2019年台風19号の体験から世田谷区の「ペット同行避難」を考える

 Blogにてシリーズでお伝えします!​ 

「はじめに 」記事UP!

「ペットを連れて避難する?できる?しない?」▼5,376人▼27カ所 これは、2019年10月の台風19号により、世田谷区内で避難した人と避難所の数です。・・・・・当時の資料、報道、インタビューをもとにペットと共に地域に暮らす飼い主の視点から当時の状況をお伝えし、その後の検証でうかびあがった課題と対策、「ペット同行避難」についてみなさんと共に考えていきたいと思います。

記事はこちら 

「①台風19号が迫る当時の状況」 記事UP!

2019/10/12(土)多摩川氾濫 避難指示が出された避難所の状況を、時系列で見ていきましょう

実際、避難所のペット受け入れはどうだったでしょうか?

当日の画像、Twitter発信を見ていきましょう。 

記事はこちら

「②風水害の危険が迫る時 できることは?」記事UP!

多摩川周辺地域を歩いてまわってみました。・・・

世田谷獣医師会水害アドバイザー 蜷川先生へのインタビュー 『水害は読める』

後日、東京都獣医師会 世田谷支部の水害アドバイザーである「クローバー動物病院」

(世田谷区玉川1-17-21-1)蜷川先生に当時の状況と今後の備えについてお話しをうかがいました。

​記事はこちら

2020年11月29

 「山野小学校避難所開設訓練」に見学参加いたしました。

​ 避難所開設訓練 ペット同行避難訓練

・世田谷区山野小学校の避難所開設訓練で、ペット同行避難についても、検証されるということで、「ペット防災せたがやネットワーク」も、世田谷獣医師会に同行、見学参加させていただきました。

・世田谷区では基本的にどの避難所もペット同行避難ができるとされています。が、ペット受け入れの、ルール作り、運営は各避難所運営組織が協議して行います。まず、世田谷区各避難所でペットの受け入れルールを作ることが重要だと強く感じました。

 当日のレポート。くわしくはこちら

2020年11月11日 

「ペット防災意見交換会」に参加いたしました。

 出席

・東京都獣医師会 世田谷支部 :支部長 本間義春先生、防災委員長 田部久雄先生

・世田谷獣医師会顧問:岡本のぶ子区議

・世田谷保健所生活保健課:加藤正信課長

・ペット防災せたがやネットワーク:長谷川承(アルマ動物病院院長)、浜田あゆり、斉郷恵

 内容

ペット防災せたがやネットワークの自己紹介、活動趣旨説明をさせていただき、​区・獣医師会、地域との連携・情報発信のあり方についての意見交換を行いました。世田谷区全域での連携、活動を広げるためのご助言、ご意見をいただき大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。

今後の活動については順次詳細をお知らせしてまいります。

2020年9月24日 

玉川小学校にてペット同行避難マニュアルの実地検証を行いました。

『水害時の避難所』開設 

~ペット同行避難・ペット滞在スペースの実地検証

​レポートはこちら

2020年5月11日 「ペット防災せたがやネットワーク」スタート

  • line
  • Twitterの社会のアイコン
  • ブロガー社会のアイコン

© 2020 ペット防災せたがやネットワーク All Rights Reserved.   当サイト内の写真や文章の無断転載・使用を禁じます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now